Youtube動画投稿 21本目〜30本目までの備忘録

2020年3月22日、Youtubeへの動画投稿本数が30本になりました。

ので今回の記事は、投稿動画21本目〜30本目までの備忘録です。

1本目〜20本目までの備忘録もありますので、よろしければご覧ください。

関連記事

先日、Youtubeへの投稿動画本数が10本になりました。 なので動画を10本投稿するまでの過程を書き記していきます。 有益な情報なんて欠片も無いんでそういうの必要な人は帰ってください・・・さっさと帰れぇ!! 嘘です、時間[…]

Youtube
関連記事

2020年2月20日、Youtubeへの動画投稿本数が20本になりました。 ので今回の記事は、投稿動画11本目〜20本目までの備忘録です。 1本目〜10本目までの備忘録もありますので、よろしければご覧ください。 [siteca[…]

Youtube動画投稿 21本目〜30本目の備忘録

A Life Is Mine/柴田 隼斗

オリジナル曲でタイトルは『人生は自分のモノ』という意味です。

僕は世間一般で良く言われる『地位・名声・権力・冨』を持っていませんし、そもそもあまりそれらに興味がありません。

それでも毎日楽しくて最高の人生だと断言出来ます。

それは自分にとっての幸せが何かを、明確に理解する事が出来ているからだと思います。

『地位・名声・権力・冨』が本当に欲しいと思う人は、それを追いかけ掴む事が幸せです。

しかし「世間でそれが幸せと言われているから」という理由で誰かの幸せを追いかける人の人生は、実につまらないものでしょう。

本当に自分が欲しいものは自分にしか分からないはずで、分からないからと言って他人の基準を使うのは愚かだと僕は思います。

他人と自分を比べて嫉妬したり落ち込むより、自分にとっての幸せを見つけて追いかけるのが一番楽で簡単です。

また他人に期待するだけで自分は行動しない人がいますが、そんな自分の人生を生きていない人間は死んでいるのと変わらないと思います。

他人が失敗しようが成功しようが、家族でもない限り自分に直接影響がないのは考えれば分かる事です。

他人の失敗・成功に一喜一憂している暇があるなら、腕立て伏せでもして自分を少しでも高めた方が100倍有意義です。

・・・というような事を歌詞にしました(笑)

サビのギターでスライドバーを使ったりと自分なりに工夫したつもりですが、まだまだ表現の幅が狭いので日々精進します。

裏切りの夕焼け/THEATRE BROOK

アニメ『デュラララ!!』のOP曲。

曲の間奏部分で、前回までのあらすじが入る演出が印象的なOP映像です。

東京・池袋を舞台にした群集劇で、アニメは『デュラララ』特有の不思議な雰囲気があります。

僕は池袋に関して『池袋ウエストゲートパーク』と『デュラララ』のイメージしかないので、池袋はカラーギャングだらけの危険な街だと思っています(笑)

ベースをパーカッション的に使ったり、自分にとって初めてのオクターブ奏法が使われていたりと難しかったですがベースの勉強にもなりました。

サビのギターフレーズの、カッチリハマる感じが格好良くて好きです。

ギター・ベース・ドラム、全てが自分の中にないパターンやフレーズが使われていて、新鮮で楽しかったです。

To Be a Winner/はじめの一歩 New Challenger BGM

アニメ『はじめの一歩 New Challenger』BGM。

『宮田一郎vsアーニー・グレゴリー』、『伊達英二vsリカルド・マルチネス』、『鷹村守vsブライアン・ホーク』等の名勝負の随所で使われた曲です。

厳かに始まり徐々に盛り上がっていき、間奏は真剣勝負の緊張感を再現したかのような張り詰めた雰囲気、その後更に楽器が加わりテンション上げきってフィニッシュ。

1分30秒に満たない曲ですが、『はじめの一歩』の世界観を見事に表現した素晴らしい曲だと思います。

今までカバーした曲の中で初めての3/4拍子でした。

『はじめの一歩 New Challenger』は名勝負ばかりですが、僕はボクシングに関係ないシーンである鷹村さんがフナムシ入りお好み焼きを食べるシーンが一番好きです(笑)

古畑任三郎 主題/古畑任三郎 オープニングテーマ

ドラマ『古畑任三郎』メインテーマ曲。

SMAPが『SMAP』として、イチローさんが『イチロー』として出演する他、さんまさんが出演していたりと非常にキャストが豪華な作品。

もちろんゲストだけではなく、田村正和さん演じる『古畑任三郎』は独特な喋り方や犯人を追い詰める話術、そして何故か現場に自転車でやって来たり等とても魅力的なキャラクターです。

残念ながら僕の表現力では何がどう面白いのかはっきりと伝えられませんが、非常に好きな作品です。

というか『古畑任三郎』を知っていて少しでも観た事がある人は揃って「面白い」と言っているので、嫌いな人いないんじゃないかと思います。

メインテーマのこの曲はもちろん素晴らしいですが、任三郎が現場にやって来る時にかかる陽気な曲も好きです。

『テテッテーテテテ〜♪テテッテーテテテ〜♪テテッテーテテーテテーテ♪テッテ〜♪』

文字に起こしても恐らく伝わってないのでそのうちカバーします(笑)

Reckless fire/井出泰彰

アニメ『スクライド』OP曲。

熱いアニメといえば『スクライド』というくらい男気溢れる作品。

僕の好みドストライクなので、昔から観よう観ようと思ってはいるのですが未だに観る事が出来ていません・・・。

拳と拳で語り合うとかそんなん大好きです(笑)

そして何よりOP曲の『Reckless Fire』が格好良すぎる。

以前から好きで数え切れないほどの回数聴いていましたが、今回のカバーにあたり打ち込みや演奏録音をして更にこの曲が好きになりました。

シンセサイザーやストリングスのメロディは素晴らしく、ギターやベース等もシンクロしたフレーズは少ないのにこれしかないと思える程に全ての楽器が完璧にハマっている感じ。

歌詞も、曲調や熱いアニメに合致した男気溢れるものです。

特にギターは弾いていて気持ち良すぎる最高のフレーズでした。

歌詞・コード進行・メロディ・楽器のフレーズ・全てのパートのコンビネーション、個人的に完璧な曲だと思います。

こんな秀逸な曲を作りたいものですが、とりあえずは『スクライド』を観る事にします(笑)

Security Police/SP 警視庁警備部警護課第四係 メインテーマ

ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』のテーマ曲。

このドラマは観ていないのですが、親友が話している時に「SP面白かったわ」と言っていて、曲自体は知っていてカッコいいと思っていたのでカバーしました。

原曲は7分に及ぶ大作ですが、今回はメインメロディまでのショートバージョンにしました。

流石に7分の作品を耳コピしてアレンジしていたら、僕の力量では時間がかかり過ぎるので・・・。

『ドラマ・アニメ・ゲーム等の名作に名曲は付き物』というのが僕の持論なので、『SP』もそのうち観てみようと思っています。

Black Market Blues/9mm Parabellum Bullet

たまにはこんな曲も。

いわゆる『邦ロック』というジャンルの曲を僕はほぼ聴かないのであまり知らないのですが、この曲は高校生の時にバンドで演奏しました。

『9mm Parabellum Bullet』の曲はバンドで他にも数曲演奏したので、今後その曲達も動画にしようと思ってます。

学生生活は特に楽しくもなく、家を出る前から「早く帰りたい・・・、帰ってギター弾いてゲームしたい」といつもいつも思っていました。

そのため全く思い入れはありませんが、この曲を聴くと高校時代を懐かしく感じます。

まぁあの頃に戻りたいとは1mmも思いませんが。

「そのうち学生時代に戻りたいと思うんだから今を楽しみなさい!」みたいな事を何度も言われましたがアレは嘘!

今が最高に楽しい人間が過去に戻りたいと思うわけねぇだろ!

楽しくない現状を変えようと行動もせず美化された楽しかったはずの過去に浸るだけのつまらん奴は一生そうしてろ!F○CK!

男子高校生と文学少女/男子高校生の日常 BGM

アニメ『男子高校生の日常』BGM。

物悲しさと切なさを感じるとても良いメロディ、でもなんとギャグアニメのワンシーンで使われた曲。

しかもその話がめちゃくちゃ面白いから始末に困る(笑)

お笑いに詳しいわけでもありませんが「こういう笑いもあるのか」と思いながら大爆笑してしまいました。

曲自体は同じコード進行・メロディを2回繰り返すシンプルなもので、曲が進むに連れてどんどん楽器が参加してくるというものです。

今回のカバー動画は使用したトラック数(使用している楽器のイメージ)がこれまでのカバー動画の中でも最小で、ギターもアコギ1本のみと非常にシンプルな作りになりました。

「でも少し・・・この風・・・泣いています」

雪のツバサ/redballoon

アニメ『銀魂』のED曲。

雪が降るEDでの映像・タイトルや歌詞、曲調等様々な要素が絡み合って冬を感じる素晴らしい曲です。

冬最高!!

当時中学1年生だった僕は音楽への興味は殆どなかったですが、携帯にこの曲を入れて聞いていました。

今では絶滅危惧種の『ガラケー』の『着メロ』というものです(笑)

当時はそれが当たり前でしたが、連絡手段はほとんどがメールで携帯でのインターネットはPCとは比べ物にならない位の低クオリティ。

あれから10年とちょっとの年月で携帯電話は物凄い進化していて、技術の成長速度には驚きます。

もしかした10年後には『スマートフォン』が古く思えるような端末が出現して、誰も彼も当たり前に使っているのかもしれませんね。

SUNRISE/スタン・ハンセン テーマ曲

プロレスラー『スタン・ハンセン』のテーマ曲。

TVの乱闘シーン等で使用されることが多いので、聞いた事のある人が多いはずです。

僕は当時生まれてもいなかったのですが、当時のプロレスの話が面白くて好きです。

『アントニオ猪木』さんが街中を奥さんと歩いている所を『タイガー・ジェット・シン』に襲撃された話とかたまりません(笑)

僕の教本は『プロレススーパースター列伝』です。

ありがたい事に全話無料で読むことが出来るので、気になる方は是非読んでみて下さい!

この曲以外にもプロレスラーの入場に使用されている曲は名曲が多いので、今後もどんどん動画にしていくつもりです。

「ウィー!!」

「今日…今日だけがんばるんだっ…….!」

21本目から3日に1本投稿をノルマにして、30本目まで何とか達成する事が出来ました。

投稿期限のノルマを決めると質が落ちるという事がたまに言われますが、音源制作は完璧を求めれば時間がいくらあっても足りません。

更に期限を決めないと自分を律する事が難しく、「明日頑張ろう・・・」となってしまう可能性が高いです。

現状は数を重視していますが、カバー動画投稿を本格的に始めた3ヶ月前より確実に制作活動全体のレベルは上がっています。

今後伸び悩んだり数をこなすだけで何も変わらない時が来たら、その時に数より質を重視しようと思います。

カバー動画制作は楽しいですが面倒な作業が多く、自分で定めたノルマに追われる毎日で完全に気を抜くことが出来ない日々です。

それでも今は、遠くの達成したい目標、成りたい自分になるために班長の言葉を胸に頑張っていきます。

明日からがんばるんじゃない……..今日……今日だけがんばるんだっ…………!今日をがんばった者……….今日もがんばり始めた者にのみ……明日が来るんだよ……!

(引用:賭博黙示禄カイジより)

再生回数は21本目投稿の2月24日から3月24日までの1ヶ月間で708回で、微々たるものですが右肩上がりに増えています。

こんな日記を最後まで読んで下さりありがとうございます!

NO IMAGE

1st Single 「Stick To One's Will」 配信中

CTR IMG