夢中になれるモノ

夢中になれるモノがある事は素晴らしい! 『夢中になれるモノ』を探しに行きましょう

・最近つまらない
・なんか楽しい事ないかな
・何の為に生きているのか分からない
今まで生きてきて、色んな人から実際聞いた事がある言葉です。
僕は14歳の時にギターを始めたのですが、それまではゲーム以外の趣味はなく、そのゲームも大好きでしたが『夢中』と言えるレベルでの『好きな事』ではありませんでした。
当時は特にやりたい事も無かったので、「公務員にでもなって、適当に生きて死ぬんだろうな〜」となんとなく考えていました。
そのため『何の為に生きているのか分からない』、そういう気持ちも分からない事はありません。
しかし今は『夢中になれるモノ』があります。
そして最近なんとなく思ったのですが、『夢中になれるモノ』が有るというのはとても素晴らしい事です。

 

何故なら『夢中になれるモノ』がある事には、以下の4つのメリットがあるからです。

・人生が最高に楽しい
・時間がいくらあっても足りない
・やりようによってはお金を稼げる
・周囲の人間からの無駄な雑音が気にならない
この記事では『夢中になれるモノ』がある事が、なぜ素晴らしいのかについて説明していきます。
『夢中になれるモノ』が無く、探す気もない人は是非最後まで目を通してみて下さい。

夢中になれるモノがある4つのメリット

人生が最高に楽しい

僕は14歳の時に『ギター』を始めて「楽しい!」と夢中になり、同時期に『B’z』を聴いてファンになって夢中になりました。

その後、21歳の頃『ロードバイク』に乗り始めて、「ギター以外にもこんなに楽しいモノがあるなんて!」と夢中になりました。

ロードバイク

そして26歳になった今でも「楽しい!」と思いながら、『ギター』を弾き、『B’z』のライブに毎回参加し、『ロードバイク』に乗っています。

14歳の時の『安定した公務員』という人生計画から大きく外れた『夢追うフリーター』という現状ですが、ギターを始めたあの日から僕の人生は最高に楽しいものです。

 

例え14歳の当時に戻っても僕は同じ人生の道を選択をすると断言出来ますし、後悔は1つもありません。

『夢中になれるモノ』は、それほどまでに人生を楽しいものに激変させてくれます。

時間がいくらあっても足りない

『人生は長い』という言葉を聴いた事がありますが、僕は『人生は短すぎる』と思っています。

『夢中になれるモノ』があって追求していると、それに関連したやってみたい事がどんどん出てきます。

ギター(音楽)関連
・ドラム
・ヴァイオリン
ロードバイク関連
・シクロクロス
・マウンテンバイク
など、これらは自分の中のやってみたい事リストのほんの一部です。
『ギター』と『ロードバイク』それぞれ1つだけでも、おそらく寿命が来るまで追求し続けても満足する事は出来ないでしょう。
ギター
それに加えて大量のやりたい事があり、そのやりたい事を始めたらまた『夢中』になってしまう可能性もあります。
そう考えたら後どれくらい生きられるか分かりませんが、『夢中になれるモノ』がある人間にとって人生は短すぎると思います。
しかし僕は人生が短すぎる事が、ネガティブな事だとは思っていません。
「人生最高に楽しかった!でもまだまだやりたい事があったな・・・」そう思いながら息を引き取れたら、神様的なモノが「そんなに楽しかったなら、もう一回人間させてやるよ!」、と来世に繋がると信じているからです(笑)
逆に「普通の人生だったな。毎日暇だったし・・・」そんな事を思いながら息を引き取ったら、神様的なモノは「せっかく人間にしてやったのにさぁ・・・、もういい次は『つくし』なお前!」、とそんな感じになる気がします・・・。

やりようによってはお金を稼げる

自分でも意識しないうちに、『夢中になれるモノ』に関する知識は増え技術は上達します。

そうして得た知識や技術を上手く扱う事が出来れば、収入を得ることが可能です。

 

僕は今まで『夢中になれるモノ』を、お金に変換する術について考え学んで来ませんでした。

しかし最近その方法について考え行動した所、主に『ロードバイク』で『ブログ』からわずかながら収入を得る事が出来ました。

そうして『夢中になれるモノ』を追求すれば、収入を得ることは可能だと確信しました。

お金

僕にとってお金は時間を確保する道具なので、今は『夢中になれるモノ』で収入を得て確保した時間で『夢中になれるモノ』を追求する事が目標です。

『好きな事で収入を得る』、とても素晴らしい事だと思います。

 

「趣味は仕事にしないほうがいい」って言葉、よく聞きますよね。あれ言っている人は、きっと「そんなに好きじゃない」んですよ。
引用:【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

僕が尊敬する『マフィア梶田』さんの大好きな言葉です。

周囲の人間からの無駄な雑音が気にならない

これは『夢中になれるモノ』のモチベーションが自分の中にある人に限った話ですが、『夢中になれるモノ』に関して他人に何を言われても気になりません。

僕は『他人に認められたい』という気持ちがあまりないので、外からモチベーションを得る人の気持ちを代弁する事は出来ません。
モチベーション
良く自分の好きなモノをけなされたり馬鹿にされたりして悩んでいる人がいますが、正直悩む意味が分かりません。
自分が本当に好きで夢中になっているなら、他人の意見や言葉ほど関係無いものはありません。
僕も今まで色々と言われた事はありますが、『夢中になれるモノ』を追求する事に時間を割きたいので一切気になりませんでした。
他人に口出しする人間は暇な哀れな存在なので、周囲が気にならないくらい没頭出来る『夢中になれるモノ』がある事は素晴らしいです。
他人に口出しする人間が哀れな理由については、こちらの記事をご覧下さい。
関連記事

「いつになったら真面目に生きるの?」、「どうするの、今後の人生?なんか考えてるの?」。 僕が今まで言われた事がある言葉で、他にも似たような事を言われた経験は数多くあります。   僕はいわゆる『夢追うフリーター』な[…]

人間関係

夢中になれるモノを探す価値はある

『夢中になれるモノ』があるだけで、人生は最高に楽しいものに変わります。

事実、僕は変わりました。

 

僕は運良く『夢中になれるモノ』を意識せずに見つける事が出来ましたが、人によっては中々見つける事が出来ないかも知れません。

それでも、時間や労力を使ってでも『夢中になれるモノ』を探す価値は有ると思います。

見つけた瞬間から後の人生が最高に変わると思えば、それまで使った時間や労力は安いものではないでしょうか。

 

「そんな事言ったって見つからないし・・・」と何も行動しない人は、別にそのままで良いと思います。

ネガティブで行動しない人がどうなろうと僕にとってはどうでもいいので、来世は『つくし』にでもなって下さい。

 

「夢中になれるモノ探そうかな」と思った人は、大変かもしれませんが頑張って下さい。

周囲の人に馬鹿にされたりするかもしれませんが、僕は前向きな人が大好きなので応援しています!

僕なんかに応援されても、何も得られないと思いますが一応・・・(笑)

上から目線で大変申し訳ありません。

この記事を読んで、『夢中になれるモノ』を探そうと少しでも思って頂けたら幸いです。
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。
NO IMAGE

1st Single 「Stick To One's Will」 配信中

CTR IMG