人間関係

他人の人生に口出しする人間は哀れな暇人 相手にするだけ無駄です

「いつになったら真面目に生きるの?」、「どうするの、今後の人生?なんか考えてるの?」。

僕が今まで言われた事がある言葉で、他にも似たような事を言われた経験は数多くあります。

 

僕はいわゆる『夢追うフリーター』なので、他人を見下して優位に立ちたい人にとっては格好の獲物でしょう。

もちろん本当に自分の事を想って、心配して言ってくれる人はいます。

 

僕はそういった言葉を言ってきた人に対してムキになって反論する事はせず、適当に流すようにしています。

理由は単純で『他人の人生に口を出す暇がある哀れな人間』や『人を見下さないと自分の事を肯定出来ない人間』は、相手にするだけ無駄だと思っているからです。

 

僕が今までの体験から分かった、他人の人生に口出しする人間の特徴は以下の3つです。

・夢中になれる事や目標が無い暇人
・自分を高める事をしない
・楽しくない人生を送っているから、楽しそうに生きている人が気にいらない
この記事では他人の人生に口出しする人間の特徴と、相手にするだけ無駄な理由を説明していきます。

他人の人生に口出しする人間の特徴

夢中になれる事や目標が無い暇人

基本的に、人の人生に口出しする人は暇人です。

 

そもそも夢中になれる趣味や仕事があったり、自分の目標を追いかけて日々行動している人は、他人に口出しする事に時間を使いません。

そんな無駄な事をする暇があるなら、自分の為に時間を使うからです。

夢中

他人の人生に口出しする人は、『自分の人生』より『他人の人生』に時間を使っている哀れな存在です。

 

他人に説教している暇があるなら、帰って腕立て伏せでもした方がよっぽど有意義だと思います。

自分を高める事をしない

他人の人生に口を出す理由の1つに『誰かを見下して自分を肯定したい』、というものがあるのだと感じます。

そういう人達は、自分を高める努力を何もせず日々惰性で生きています。

そのため自分を高めるという方法で、自分を肯定する事が出来ません。

 

唯一の方法が、自分が何か1つでも勝っていると思える部分がある人間を見下して、相対的に自分を高めるというものです。

 

僕のようなフリーター相手には、『年収や安定』といった点で簡単に上に立つ事が出来ます。

お金

しかし見下してくる相手は、『年収や安定』以外に何も持っていません。

 

それも世間一般でみてかなりの高給取りというわけではなく、一般的な会社員ばかりです。。

正直『ダサいからやるなら周囲の人間殆どを見下せる、もっと高いところまで到達してから言えよ』と思います。

 

こういう人は自分が高みにあがるのでは無く今の立ち位置でも見下せる、自分より下の人間を必死に探している印象です。

おそらく何も成す事も成長する事も無く、現状を維持したまま死んでいくんだろうなと思っています。

楽しくない人生を送っているから楽しそうに生きている人が気にいらない

僕を見下して悦に入る人達は、僕の目からみて楽しくなさそうに生きています。

逆に日々楽しそうに生きている人達は、『自分の事で忙しいから何も口出ししない』か『人生楽しめよ!』と気持ちの良い激励をしてくれます。

無関心・無責任に思えるかもしれませんが、そもそも他人の人生の責任を負う必要は誰にもありません。

そして他人に関心の無い人もいます。(僕もそうです)

それより自分が気持ちよくなりたいだけなのに、『お前の為に』や『あなたの事を想って』など上っ面の言葉で他人の人生に口出しする人間の方がよっぽど無責任です。

 

僕は日々楽しくてこれからも人生を楽しむ気満々なので、『自分の人生は最高!』とハッキリ言えます。

しかしそれは、楽しくない日々を送っている人からしたら気に食わないのでしょう。

「こっちは楽しくない人生なのに、こいつは楽しそうにしやがって・・・」、といった感じで『嫉妬』とも言えます。

嫉妬

 

僕を例にすると「こっちは就職して日々我慢しながら不満だらけで働いているのに、なんでこいつはフリーターのくせに楽しそうに生きてるんだよ」、といったところでしょう。

僕からしたら「知るか!その会社を選んで就職したのはお前自身だろ、羨ましいならフリーターになれ!」と思います。

まぁこういう人間は仮に環境を変えても自分を変える事をしないので、何を言っても無駄だと思っています。

ので何も言いません(笑)

 

楽しそうな人間に嫉妬する人は『人生は自己責任で過去の自分の選択が今の自分の現状を作っている』、という当たり前の事が理解出来ていません。

他人の人生に口を出す人間は相手にするだけ無駄な理由

学ぶべき事が何もない

今まで説明してきましたが『他人の人生に口を出す人間』は、努力して得た誇れる知識や技術を持っていない場合が殆どです。

そのため尊敬出来る部分はなく、一緒にいても学ぶべき事がありません。

 

愚痴や不満が多く話題は人の噂話や見下せそうな知人の現状などで、話していても全く楽しくありません。

邪魔にしかならない

『他人の人生に口を出す人間』は、目標に向かって努力している人の足を引っ張るような事を言う事が多いです。

理由は自分が見下せる相手が、見下せないところに行かれては困るからです。

困る

 

そのため何かに没頭したり目標の為に行動している事を伝えると、ネガティブな言葉を投げかけてきます。

正直、人生を更に楽しいものにする為に行動している人間にとっては邪魔にしかならない存在です。

可能なら早急に縁を切る事をオススメします

『他人の人生に口を出す人間』と一緒にいても、時間と労力の無駄でしかありません。

仮にあなたが楽しい人生を送るつもりなのに周りにそういう人がいるなら、早めに縁を切る事をオススメします。

楽しい人生を送る上で邪魔ですし、ネガティブな人間と一緒にいたら楽しい出来事もやってきません。

 

そうは言っても人間関係は複雑なので、まずは出来る限り関わらないように努めましょう。

相手が察するくらい露骨に避けても、僕は良いと思います。

そのうち相手から離れて行ってくれたら、儲けものです。

 

自分の人生に本当に必要な人間なんて、めったにいません。

「自分の人生に必要無い」と思った人間と、縁を切ってもそんなに困りません。

本当に大事な人とは、ずっと関わりあっていけるように全力を尽くすべきです。
『他人の人生に口を出す人』について書いたオリジナル曲があるので、よろしければ聴いてみて下さい。(宣伝!)
この記事が、人間関係に悩む人の役に立てば幸いです。
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。
NO IMAGE

1st Single 「Stick To One's Will」 配信中

CTR IMG