苦手

SNSが苦手な4つの理由 僕とSNSの相性は最悪でした

僕は音楽活動やブログ運営の為にSNSを使っていましたが、現在は全く使っていません。

自分なりに頑張って継続しようと思ってはいたのですが、徐々に使用頻度は減っていき気付けばSNSアカウントは放置状態でした。

 

そのうち再開しようと思ってはいましたが、現在は「もう今後SNSを使う事は無いだろうな」と感じています。

理由は、色々考えて自己分析をした結果「自分とSNSの相性は最悪で、確実に向いていない」と結論が出たからです。

 

SNSが自分に向いていないと判断した理由は、以下の4つです。

・他人に興味が無い
・自分の事を話すのが苦手
・承認欲求が殆ど無い
・コメントや返信の内容を考え過ぎてしまう
この記事では、上記の理由を1つずつ説明していきます。
SNSが苦手な人の、何かしらの参考になれば幸いです。

SNSが苦手な4つの理由

他人に興味が無い

僕は他人のプライベートな情報に、全く興味が持てません。

あくまで『他人』であって、家族や親友や恋人はもちろん、ある程度仲良くなった人には興味・関心はあります。

それでも、興味・関心の度合いは他の人に比べると低いのかもしれません。

自分が関心のあるジャンルのスペシャリストや『凄い・素晴らしい』と思った人など、尊敬している人達はいます。
そして、尊敬している人達が『何を考えているのか・どんな経験をしてきたのか』などは気になります。
しかし尊敬している人達でも、『何を食べた』・『旅行に行った』・『恋愛事情』などプライベートな事はどうでも良いです。
プライベート

その事に気づいたのも20歳の時父親に、「他人の事が気にならないから良いな」と言われた事がきっかけでした。

当時は「どういう事?」と思ったのですが、その後色々と経験し考え『世の中の多くの人は他人に関心があるらしい』、という事を知りました。

 

『他人に興味が無いのが当たり前』だと思っていた僕にとって、『世の中の多くの人は他人に関心がある』という事にはかなり驚きました。

他人に興味が無い
他人の事を知る気が無い他人に興味がある人は多い
と知る機会が無い
他人に興味が無いのは当たり前
SNSでの醍醐味の1つは、『色々な人と繋がる事が出来る』という事でしょう。
しかし、そもそも他人に興味が無い僕は『色々な人と繋がりたい』と思えませんでした。

SNSで仲良くしてくれた人の『思考や想い』は気になるので、発信内容をチャックしたりブログを読んだりはしていました。(ブログは今もチェックしています)

いやらしい言い方ですが、そこには尊敬の念があった(ある)からこそです。

自分の事を話すのが苦手

これは『他人に興味が無い』という事にも関係あるのですが、僕は自分に関する事を話すのが苦手です。

『自分が他人に興味が無いように、他人も自分に興味無いはず』、という考えで育ってきたのが原因だと思います。

そしてその考えは、今でも自分の根底に根付いています。

 

自分に関する情報なんて面白いものでは無いと思っているので、聞かれない限りは基本的に自分の事は喋りません。

そんな事より自分が好きな事や気になる事(音楽やロードバイクなど)について話したり、自分が尊敬している人や面白いと思う人の話を聞く方がよっぽど有意義だと思います。

尊敬

 

しかしSNSでは、自分に関する事を発信するのが必須になってきます。

なのでSNSを使っている時は「こんなつまらない情報(自分に関する事)は誰も興味無いだろう・・・」という事を考えていました。

 

親友に「俺SNS向いてないわ」と言ったら、「そりゃそうだろ。だってお前は別に言う必要無いこと言わんだろ」と言われました。

まさにその通りで、『必要だと判断しないと自分の事を話さない人間』はSNSには向いていません。

承認欲求が殆ど無い

僕にとって何より大事なのは『自分が認められる自分で在る事』なので、『他人に認めて貰いたい』という欲求が殆どありません。

何かに時間や労力をかけて取り組むのは、『誰かに認めてもらう為』ではなく全て『成りたい自分に近づく為』です。

目標

 

多くの人に認めて貰っても、自分自身が納得出来なかったら何の意味も無いです。

逆に自分自身が納得出来ていれば、他人にどう思われても気になりません。

 

誰かに認められる事を必要としていないので、自分の行動を他人に報告する必要性を感じられません。

 

それどころか人に褒められたり認められたりすると、恥ずかしくて申し訳ない気持ちになります。(もちろん嬉しいですし感謝もします)

コメントや返信の内容を考え過ぎてしまう

SNSでは、色々な人とのやり取りが出来ます。

むしろやり取りが無いと、SNSの醍醐味である『人との繋がり』が生まれません。

 

僕はやり取りの代表である、コメントや返信の内容を考えるのに非常に時間がかかります。

「不快な思いをさせないだろうか・迷惑にならないだろうか」など、必要以上に色々考えてしまいます。

考え過ぎる

 

返信内容を考えるのに、1時間以上かかった事もあります(笑)

パパッと即座に返信する事は、どうも僕には無理のようです。

 

返信に毎回時間がかかっていては、他の事をする時間は必然的に減ります。

音楽活動やブログ運営の為に始めたのに、音楽やブログの時間が大幅に減ってしまっては本末転倒だと思いました。

SNSとの相性は最悪だった

SNSを上手く使えば、音楽活動やブログ運営に有利なのは良く分かります。

それどころか、色々な人と繋がり人生を更に豊かにする事も可能だと思います。

 

実際SNSを使ってみて、楽しいと思う瞬間はありました。

しかしそれより『頑張って使う事による疲れ』や『大事な事に使う時間が減る』という、マイナス面の方が遥かに大きかったです。

 

そもそも、頑張って使っていた時点で無理があったんだと思います。

実際にSNSを使わなくなっても、特に困った事はありません。

ただSNSで仲良くして頂いた方達には申し訳ないな、と思います・・・。

 

今後の音楽活動やブログ運営において不利だとは思いますが、SNS以外のところに全力を尽くしていきます。

仮にSNSを使わない事で結果が出せなくても、『自分はその程度の人間だった』と納得するだけです。

 

こんな日記のような記事を、最後まで読んで下さりありがとうございます。

NO IMAGE

1st Single 「Stick To One's Will」 配信中

CTR IMG