嬉しい

継続出来るのは『小さな成果』も嬉しいからです!

僕はこの記事を執筆している2020年5月21日現在、Youtube動画投稿本数47本・ブログ記事投稿本数81本(この記事含め)です。

内容により時間はかなり変動しますが、動画1本あたりの制作時間は約12時間で、記事1本あたりの執筆時間は約6時間です。

 

なので今までにおおよそ動画制作に約550時間、記事執筆に約480時間ほど費やしています。

それでもYoutubeは『総再生回数約3,300回・チャンネル登録者数15人・収益0円』、ブログは『総PV(ページビュー)数約6,000・収益約3,000円』と、費やした時間と労力を考えると成果は上がっているとは言えない状況です。

Youtubeの運営状況については、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

僕が2019/08/25にチャンネル開設をしてから、ちょうど8ヶ月が経過しました。 現在のチャンネルの状況を数値でみると、以下のようになっています。 データは2020年4月25日時点のもの ・投稿動画数 41本・総再生回数 2,4[…]

Youtube

 

しかし「成果が出なくて嫌になる・・・」という気持ちは殆ど無く、今後も動画投稿・記事投稿を止めるつもりは全くありません。

動画投稿も記事投稿も『好きなように楽しみながらしている』というのが大きな要因ですが、『小さな成果でもとても嬉しく感じる』のも関係しているのだと思います。

ブログで好きな事について書くメリットについては、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

僕はブログで、『好きな事に関する、書きたい事』だけを記事にしています。 そのおかげで楽しみながらブログ運営を行えていますが、それだけでなくブログで自分が好きな事について書く事には、以下の明確な5つのメリットがあります。 ・記事ネタが[…]

ブログ

 

僕が『小さな成果でもとても嬉しく感じる』理由は、以下の3つです。

・積み重ねた先に大きな成果がある
・成果が出る時期はまだ先だと思っている
・人に評価して貰えるとは思っていなかった
この記事では、僕が『小さな成果でもとても嬉しく感じる』理由について説明していきます。
考えかたや感情は人それぞれなので一概には言えませんが、僕と同じように継続しているけど成果が中々上がらない人の参考に少しは役立つと思います。
ぜひ最後まで目を通してみて下さい。

小さな成果でもとても嬉しく感じる3つの理由

積み重ねた先に大きな成果がある

大きな成果を上げるには、小さな成果の積み重ねが必要です。

当たり前の話ですが、0の次の数字は1です。

 

そのため0人のチャンネル登録者数の次がチャンネル登録者数1,000人では無く、1人1人のチャンネル登録者してくれる人が積み重なって1,000人やそれ以上のチャンネル登録者数になります。

またブログでも、100円や1,000円などの収益が発生する記事を10や100積み重ねる事によって、1万円や10万円の収益をあげる事が出来ます。

積み重ね

 

そのため、たった1人チャンネル登録者が増えたり、100円の収益が発生するだけでもとても嬉しく感じます。

「この成果を達成するまでの労力や時間を、何度も繰り返せばいい」と単純に考える事が出来るからです。

 

さらにYoutubeやブログはコンテンツ数が増えるにつれて、露出やドメインパワーが増えていくので、成果は加速度的に増えていきます。

なのでおそらく、一番大変なのは『継続しているけれど成果が上がらない時期』です。

この一番大変な時期を乗り越える事が出来たら、「今後大変な状況になっても乗り越える事が出来る」という自信にも繋がるでしょう。

成果が出る時期はまだ先だと思っている

Youtubeもブログも『100本のコンテンツ(動画・記事)を投稿してからがスタート』とよく言われます。

 

『100本のコンテンツがあれば、『Google』から最低限のコンテンツは有した『チャンネル』や『サイト』と認識される事』と、『100本のコンテンツを作成する間に運営のノウハウやデータが集まる事』が理由とされています。

なので現状の僕の投稿動画47本・記事81本というのは、Youtube・ブログどちらもスタート地点にすら立てていない状態です。

スタート

 

そのため、現段階で成果を求めるのは時期尚早だと思っています。

今は試行錯誤しながらコンテンツを増やす時期なので、『成果は上がらなくて当然』くらいに考えています。

 

コンテンツを増やす時期なので、小さな成果でも『上がると思っていなかった成果』が上がると非常に嬉しいです。

人に評価して貰えるとは思っていなかった

僕はYoutubeとブログをしている理由の1つに、『自分の露出を増やすため』というものがあります。

しかし現状自分の好きな曲のカバーをしたり、好きな事を書いたりと『需要』は正直あまり意識していません。

好きな事

 

それでもYoutubeで好意的なコメントを頂けたり、ブログのある記事が『この記事もオススメ』と全く知らない人に拡散されたりと、評価してもらう事が出来ました。

『自分の露出を増やす』という目的があるのに不思議な話ですが、まさか自分の作成したコンテンツを人に評価して貰えるとは思って無かったので、驚きました。

 

また自分の好き放題をやっているYoutubeチャンネルを、わざわざチャンネル登録して下さっている人が15人もいる事は、非常にありがたい事です。

そのため僕にとってチャンネル登録数は少なくても、チャンネル登録数が1人でも増える事は非常に嬉しい出来事です。

『小さな成果』を喜べるなら継続は出来る

動画制作や記事執筆は楽しいですが、中々に大変です。

しかし継続しているとたまに生まれる『小さな成果』が非常に嬉しいので、「よしもっと頑張ろう!」とモチベーションを保つ事が出来ています。

 

他の人の『大きな成果』をみて落ち込んでるくらいなら、自分の『小さな成果』を素直に喜んだ方が良いと思います。

そして、『小さな成果』の積み重ねが『大きな成果』に繋がっています。

どうせ地道に継続する事でしか『大きな成果』に繋がらないなら、『成果の出ない大変な時期』も楽しんだ方が良いでしょう。

 

この記事が僕と同じく継続しているけど成果が中々上がらない人の参考に、少しでも役立てば幸いです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

NO IMAGE

1st Single 「Stick To One's Will」 配信中

CTR IMG