ブログ

ブログの更新頻度を上げた感想 記事数に対する意識が変わりました!

僕は2019年8月21日にブログを開設して、半年後の2020年2月21日までに投稿した記事数は40記事でした。

しかし、2020年の4月前半に数記事投稿してその後毎日投稿を始めた結果、約50日で40記事を投稿する事が出来ました。(この記事が80記事目)

ブログ開設から半年間の記事投稿頻度については、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

2019年8月21日にブログを開設してから約8ヶ月経過し、今回の記事で50記事目になります。(この記事は2020年4月20日に執筆) この記事では、これまでのPV(ページビュー)や収益などのブログ運営状況や、思った事や今後の運営方針を[…]

ブログ

 

毎日投稿を続けていくうちに、ブログ運営に関して色々と気付いた事があります。

それは、

・内部リンクの重要性
・執筆作業は毎日した方が良い
・記事ネタ探しは慣れるまで非常に大変
などの、今後のブログ運営を上手く進める為に必要な事です。
毎日更新をして気付いた事については、こちらの記事をご覧下さい。
関連記事

2020年4月14日に記事の毎日投稿を始めて、1ヶ月が経過しました。(この記事が31記事目) 感想を一言で表すと「目に見える成果は無いけど、自分のブログへの向き合い方は確実に変わった」、です。   この記事では、[…]

ブログ
しかし今後のブログ運営に役立つであろう気付き以外にも、投稿頻度を上げた事によって『記事数に対する意識』が変わりました。
これは半年で40記事というのんびりペースで投稿していた自分が、約50日で同じ40記事を投稿したからこそ感じる事だと思います。
この記事では、記事の投稿頻度を大幅に上げた事で変わった『記事数に対する意識』について説明していきます。
ブログをのんびりマイペース更新している人は、ぜひ最後まで目を通してみて下さい。
週5本投稿や毎日投稿をしている人にとっては、当たり前の事しか書いていません。

ブログの更新頻度を上げて変わった『記事数に対する意識』

100記事まであっという間

僕はブログ開設当初、1年間で100記事投稿というのが目標でしたが、半年間で40記事しか投稿出来ていませんでした。

その結果、「2020年中に100記事達成出来たら良いな」という感じに目標を下方修正してしまいました。

以前の僕にとって『100記事投稿する』という事はかなり大きな目標で、道のりも過酷なモノに見えていたからです。

道のり

しかし記事の投稿ペースを上げた現時点では、「100記事まであっという間だろうな」というように感じています。

それどころか、「今年中に250記事くらいはいけそう」と思っています。

 

平均して約4日に1本の投稿ペースだった僕が毎日投稿をすれば、記事は4倍のペースで増えるので、遠くに見えた100記事までの道のりが4分の1になったのと同じ事だと言えます。

 

2020年12月31日までに達成予定だった目標が、2020年の6月半ばに達成出来そうなので自信やモチベーションにも繋がります。

記事数をカウントしなくなった

以前の半年で40記事を書いていた期間は『現在自分のブログにある記事数』を常に覚えていて、記事数をしっかり数えていました。

当時の自分は、1記事書く事に「これで○○記事目、やった!」と喜んでいました。

投稿ペースが遅かったので、記事投稿をする事は特別な事だったからです。

投稿

しかし投稿ペースを上げてから、記事数を数えなくなりました。

WordPressの投稿ページで記事の公開数を見て現在の記事数を把握しているので、仮に「今まで何記事投稿したの」と急に聞かれたら正確な記事数を答える事が出来ません。

 

記事を書いて投稿することが、特別な事から日常的な事に徐々に変化しているのだと思います。

以前は10記事毎に感動していましたが、最近の60記事目や70記事目は気付きもせずに通過しました。

『記事が増えて喜ぶ』という感情は麻痺してしまいましたが、ブログ運営の視点で見ると良い事なので仕方ないと思います。

ここ数日に書いた記事の事を覚えていない

以前は記事の増えるペースが遅かったので、1記事に数日かかる事もありました。
そして自分のブログを見返しても新記事はほとんど増えなかったので、近々に書いた記事はしっかり覚えていました。

執筆

しかし毎日のように記事を書いて投稿していると、数日前に書いた記事の内容をすぐに思い出す事が出来ません。

ひどい時では前日投稿した記事の事すら思い出せず、感覚的には『昨日の夕飯』のようになってきます(笑)

もちろん毎回、記事の内容について自分なりにしっかり考えて、添削をして読み直しています。
とは言え「そういえばあの事について書いた」となんとなくは覚えているので、内部リンクを貼る事を忘れるなどの実害は無いので問題はありません。
また『たまに自分の書いた記事を読み返すと、新鮮な気持ちで読む事も出来る』、というメリットもあります(笑)

ブログのスタート地点は意外に遠くない

『ブログは100記事書いてからがスタート』と良く言われます。

ブログ運営に最低限の知識やノウハウが身に付くのに、約100記事書く労力と時間が必要だと言われるのが理由です。

 

僕は投稿ペースを上げる以前は「100記事まで遠いな〜」と思っていましたが、投稿ペースを上げてからは「100記事は意外に遠くない」と思っています。

最近の自分がブログに使っている時間や労力と成長を考えると、『100記事がスタート地点』というのも納得できます。

 

また100記事程度あれば最低限のコンテンツはあると『Google』に判断され、ドメインパワーも上がる可能性が高いです。

そのため大変でも投稿ペースを上げて、100記事まで一気に駆け抜けるのは良い方法だと思います。

 

ブログをのんびり更新している人は、少しでも更新ペースをあげて100記事を目指すのはオススメです。

疲れたら100記事を達成した後に、またのんびり更新に戻せば良いと思います。

 

この記事があなたのブログライフを豊かにする事に、少しでも役立てば幸いです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

NO IMAGE

1st Single 「Stick To One's Will」 配信中

CTR IMG