ブログ

ブログが書けない原因と対策 解決策は『書く事』だけです!

「ブログをやっているけど、記事を書く前の段階で手が止まって執筆作業にすら入れない・・・」。

ブログ初心者の方の殆どが、1度は経験する悩みだと思います。

 

原因としては思いつくものは、以下の4つです。

・成果が出ない
・記事ネタが無い
・記事に完璧を求めてしまう
・他の人が同じテーマで良い記事を書いている

僕も今まで何度も上記のような経験をして、今でも執筆作業前の段階で手が止まってしまう事はあります。

 

それでも自分なりに原因に対する対策を考えて、何とか手を動かして記事を書き、ブログの毎日更新も40日を超えました。(この記事で41記事目)

毎日更新を1ヶ月続けての感想は、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

2020年4月14日に記事の毎日投稿を始めて、1ヶ月が経過しました。(この記事が31記事目) 感想を一言で表すと「目に見える成果は無いけど、自分のブログへの向き合い方は確実に変わった」、です。   この記事では、[…]

ブログ

 

根本的な解決策は結局『無理矢理にでも書く事』しか無いのですが、それが出来ないから困っているはずです。

なのでこの記事では、ブログの執筆作業前に手が止まってしまう事への対策について説明していきます。

 

『SEO』や『稼ぐ』以前の段階の執筆作業前で手が止まってしまう人は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

ブログが書けない原因と対策

成果が出ない

ブログはどれだけ正しい方法で運営していたとしても、成果が出るのに時間がかかります。

これは開設したブログや執筆した記事が検索エンジンに認知され、検索結果に表示されるまでに数ヶ月の時間が必要になるので仕方がない事です。

SNSを上手く使って集客する事により、ブログ開設後すぐに成果を上げる人もいます。
そのためブログ開設後、『全力で数記事書いたものの、全くPVは増えずに収益も0円』なんて状況は当たり前です。
僕はブログ開設から約8ヶ月・約60記事で始めて月の収益が1,000円を超えました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
関連記事

ブログ開設から約8ヶ月、2020年4月のブログ月間収益が1,000円を超えました。 追記 4月の最終的な発生成果金額は『2,389円』でした。 いきなり1,000円の2倍以上の収益が出て、嬉しいと同時に驚きました! ブログ開設から8ヶ[…]

ブログ
そうすると『あれだけの時間と労力を注ぎ込んで記事を書いて成果無し・・・、こんな事続ける意味ある?本当に続けたら成果は出るの?』と考えてしまいます。
結果、記事を書く事の意味が本当にあるのか疑問に感じて、執筆作業に入る前の段階で手が止まる事が増え、そのままブログ自体を止めてしまう人も多いです。
しかし、ブログ運営において最も重要なのは継続する事です。
有名ブロガーの方々はもれなく、ブログ運営において『継続』が重要であると述べています。
有名ブロガー『サンツォさん』の、『ブログで成功したいなら、まずは1年間は売上ゼロを覚悟してください』という言葉が全てを物語っています。
『サンツォさん』の継続に関する記事はこちらです。
ブログ部

みなさんどうもおはこんばにちわ。 ブロガー界の闇金ウシジマくんことSanzzo(サンツォ)です。 世の中、結局お金がすべ…

記事を書き続ける事でコンテンツが増え、時間の経過と共に検索エンジンに認知されブログは成長します。
同時に試行錯誤しながらブログ運営を続ける事で、ブログに関する知識やノウハウが増え自分も成長します。
そうして『ブログ』と『自分』が成長した先に成果があるのです。
成長
当たり前ですが『勉強』でも『スポーツ』でも『芸術』でも、何かを成すには年単位の継続と努力は当たり前です。
なので『ブログですぐ成果が出ないのは当たり前。最低でも1年は継続してやっと成果が出始める』としっかりと認識しておきましょう。
継続のコツについては、こちらの記事をご覧下さい。
関連記事

『継続は力なり』 誰もが一度は聞いた事のある有名な言葉です。 もちろん何も考えずひたすら継続するだけでは、結果が出ない事はあります。 しかし、結果を出したり成果をあげるには継続していることが大前提です。 そんな大事な[…]

また成果は努力と比例せず、ある日急に大きな成果が表れるという『成長曲線』を知っておくと、モチベーションが保ちやすいです。
『成長曲線』については、こちらの『マナブさん』の記事が分かりやすくてオススメです。

ブログとかYouTubeを頑張りたいなら、ぜひ「成功曲線」を覚えておくべき。大半の人は「学習量に応じて、伸びる」と願って…

記事ネタが無い

『記事ネタが無い・見つからない』、という理由で記事が書けない人は多いと思います。

実際僕は毎日更新をしている今でも『記事ネタ』に関する悩みが一番多く、大変だと感じています。

『記事ネタ』に関する事が大変な理由については、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

ブログの毎日更新を始めて、2週間が経過しました。(この記事で15日目) 毎日更新は僕にとって簡単な事では無く、色々と大変だと感じる事があります。   細かい事を言っていけばキリが無いですが、大変な事は大まかに次の[…]

ブログ

 

しかし対策は、『普段から記事ネタを探す事を意識して慣れる』しかありません。

何故なら『記事ネタ』に関する考え方をポジティブに変えてモチベーションが上がったとしても、記事ネタが急に溢れるように湧いてくる事は無いからです。

アイデア

『記事ネタが無いから書けない』ではいつまでも記事ネタに関して慣れる事はないので、『無理矢理にでも記事ネタを探して書く』という流れを何度も繰り返すしかありません。

記事ネタに関して慣れる第一歩としてオススメなのは、 『記事ネタになりそうな事を思いついたら即メモをする』という方法です。

 

僕は記事ネタを即メモする事を始めてまだ1ヶ月程度ですが、以前より『記事ネタが無いから書けない』という状況は減りました。

記事に完璧を求めてしまう

『どうせ書いても自分が納得出来る完璧な記事は書けない。だから始めから書かない』こんな事を考えていないでしょうか。

ハッキリ言いますが『誰が読んでも完璧な記事』なんて存在しませんし、そもそも書かない人間は上達もしないので完璧に近い記事を書くことは一生出来ません。

 

そもそも、現時点で能力的に30点が限界の人が100点を求めるのが間違っています。

100点を求めて悩むだけで動かない人より、全力で30点の記事を生み出し続ける人の方が先に100点に近い記事を書くことが出来るようになります。

何故なら30点の記事を書き続ける事によって成長し、『50点…70点…85点』と限界がどんどん100点に近づいていくからです。

成長

 

またブログは『リライト』によって、いつでも記事を書き直したり加筆する事が出来ます。

30点の記事しか書けない時期に書いた記事を、70点の記事が書ける状態までレベルアップした時に『リライト』する事によって、70点の記事にする事も可能です。

 

もし『完璧な記事が書けない』という理由で記事を書いていないなら、どんどん記事を書きましょう。

それが完璧に近い記事を書く事への唯一の道だからです。

 

しかし重要なのは完璧な記事ではなく、常に今の自分が全力を尽くした記事を書く事です。

他の人が同じテーマで良い記事を書いている

これは僕が良く悩む事なのですが、書こうと思っているテーマに関して素晴らしい記事を書いている他の人がいる事です。

「こんな素晴らしい記事があるなら、自分がこのテーマに関して書く必要無いような気がする・・・」と思ってそのテーマで記事を書くかどうかについて悩んでしまいます。

悩み

僕はこの悩みに関しては自分なりに幾つかの基準を設けて、そのテーマで記事を書くかどうか決めています。

・他の記事を補完する為に必要な記事かどうか
・そのテーマに関して自分がどうしても書きたいかどうか
・そのテーマに関して自分の体験談などの一次情報を記事に書けるか
以上の基準の内1つでも答えが『YES』であれば、例え同じテーマで他の人がどんなに素晴らしい記事を書いていても、記事を書くようにしています。
特に自分の体験談などの一次情報は、記事にオリジナリティを出す為に重要です。
どうしても書きたいという『自己満足』が目的では無いなら、他の人の記事の劣化版記事を書く時間は無駄なので止めたほうがいいと思います。
『お金が第一目標でそれ以外興味ない』という場合を除いて、ブログで自己満足の為だけに記事を書く事は何の問題もありません。

根本的な解決策は『書く事』です!

ブログ初心者にとって大変なのは実際に記事を書いている時では無く、記事を書き始めるまでの道のりです。

書き始めてしまえば執筆作業に集中出来るので、余計な心配や不安を感じる事はなくなります。

 

また先の見えないブログ運営への不安や、自分の不甲斐なさをいくら嘆いても根本的な解決には繋がりません。

成果を上げたり自分のブログや記事に自信を持つには、ひたすら記事を書くしか解決策はありません。

大変だとは思いますが、まずは頑張って記事を書き始めましょう。

 

この記事がブログ運営に悩む方の参考に、少しでも役立てば幸いです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

NO IMAGE

1st Single 「Stick To One's Will」 配信中

CTR IMG