Twitter

ブログ初心者がTwitterを始めて1ヶ月 感じた事思った事

「Twitterを始めたけどツイートするの難しい。気付いたらタイムラインを追いかけるのがTwitterの使い方になってる」

あなたの気持ちよく分かります、Twitterって難しいですよね。
人によっては楽しくて仕方ないと思うのかもしれませんが、人付き合いが苦手で自分の思考や感情を文字だけで発信する事をしたことが無い僕にとってTwitterは難しいものです。
曲に乗せて歌う歌詞が、僕に出来る唯一の思考や感情の表現方法です(笑)

そんな僕ですが現状、フォロー29/フォロワー39人・ツイート数70。
しっかり活用しているとは言えない現状ですが日々考えながら細々と続ける事が出来ています。

2019年9月18日にTwitterを始めてこの記事執筆の翌日に丸1ヶ月。
Twitterを始めて色々考えたり感じたり、そのおかげか「まだTwitterを始めて1ヶ月しか経ってないのか」と思う程濃密な日々でした。
アカウントを作ったのが遠い昔の出来事のようです(笑)

今回の記事ではブログのSNS流入を目的にTwitterを始めたブログ初心者の僕が、Twitterを始めて感じた事や思った事を正直に書きました。

「Twitterを目的をもって始めたけど面白くないし続かない・・・、他の人はどんな事考えてるんだ」と思ったあなたの参考になれば幸いです。

Twitterを始めて感じた事思った事

1.ツイートするのは大変

Twitterを開いてタイムラインを覗くだけなら毎日でも全く苦になりません。
しかしツイートする、となると同じTwitterを使ってする事とは思えないほどハードルが上がります

・自分の考えている事を発信するのは恥ずかしい
・そもそも何をツイートすればいいのか分からない
・ツイートしてもマジの独り言(笑)
理由としてはこんな感じです。
自分の考えを文字に起こして読み返すとかなり恥ずかしいです。
それが他人に読まれる、と考えると尚更に。
しかもタイムラインには有益な情報だったり、たくさんの人から反響のある事を述べているツイートが多いです。そんな中「誰の得にもならない事をツイートしていいのか」と思ったり。
はたまた頑張って頭をひねって何度も書き直して140字になんとか収めた自分なりの力作ツイートが、誰からの反応もないリアル独り言状態・・・。
改めて確認すると人の心を折るには充分な破壊力でしょう(笑)
落ち込む

とりあえずツイートするという行為に慣れるために毎日1ツイートだけ頑張りましょう
内容はどんなものでも構わないですし、気になったツイートにコメントをつけてRTすることを1ツイートとカウントしてもいいです。

僕は毎日最低1ツイートを意識してまだ10日程ですが、10日前に比べると明らかにツイートする事へのハードルが下がっています。

2.有益な情報や他の人の思考が無料で得られて知れる

Twitterでは様々な人が発信していてなおかつ無料です。
日常生活では関わりがない人の情報や思考を得られる事は、Twitterの大きなメリットだと思います

自分の夢や目標を達成している人の思考を、噛み砕いて自分に取り入れたり。
他人の頑張りをみて頑張ろうと思える人なら、自分と同じような状況の人のツイートが励みになったり。

同じ140字制限のツイートでも、そこから得られるものは色々な種類があって取捨選択も自分で出来ます

選択

3.フォロワー数を増やす事が目的になっている謎アカウントがある

プロフィール欄には「ブログ書いてます」と記入しているのに、そのアカウントから流れてくるのは「固定ツイートRTしてくれたらフォローします!」というツイートのRTだらけ・・・
本人の言葉はなくひたすらRTのみ。
物凄く邪魔に思いミュートして、しばらくしてふとそのアカウントをみてみるとフォロー・フォロワーは1000人を超えていました。
しかしブログの更新は0。

「何だったんだ、RTボタンとフォローボタン押すゲームをしていたのか?」と思ってしまいました(笑)

この手法は今も良くみますし、実際にとりあえずの拡散力を持つという点に置いては一番楽なのかもしれません。
しかし当初の目的を見失っては本末転倒です。

僕は他人のやり方・考え方の否定は絶対にしませんが、この手法は他人のタイムラインを無駄に埋めるので単純に邪魔だなと思いました

僕はこういう上っ面の数字とか繋がりが凄く下らないと思うので、個人的には気持ち悪いなと感じます。
まぁSNSで上っ面もくそもないと言われればそれまでですが(笑)

フォロワー39人が偉そうな事言っていますが、僕は自分に出来る範囲で1人1人との関係を大事にしていきたいと思います。

4.自分の本心を発信することで自分を深く知ることが出来る

これはTwitterを始める前には全く想定していなかったことでした。
自分の考えていること思ったことを文字に起こす事は恥ずかしいですが、繰り返すことによって以前より自分を知る事が出来ました。
変な話ですが自分で書いた文面をみて「そうだよな」と再確認することがあったり、自分が持っている思考や情報がどういう人に反応を貰えるかで自分を客観的にみれたり。

鏡

自分を更に知ることが出来るというのは中々ない事なので、意外なTwittetのメリットだと感じました

5.「ブログやってるって事は稼ぎたいんだろ?」こんなアカウントにフォローされる

ブログをしている→お金が欲しい→楽に稼ぎたい

こういう思考回路なのかどうか知りませんがブログの記事投稿をツイートしたりすると、「月収〇〇円。マネタイズ教えます」こんなアカウントにフォローされます。

これは僕の個人的な考えですが、稼げる方法は他人にわざわざ教えません
そういうアカウントが教える稼げる方法はほとんど、ネズミ講まがいのものです。
まずは稼いでいるということをプロフィールやツイートでアピールし教材を買わせて、稼げる方法教材に載っている情報は「稼げる教材作って売りましょう」というものです
無限に下に増えていきますね(笑)
別にこのやり方を批判するつもりは全くないです。
本人が自分で判断してお金を出して買っている以上、他人の僕には関係の無いことなので。でも僕が思う一番楽に稼ぐ方法は、馬鹿な人を騙す事だろうなと思います。甘い言葉に釣られてついて行ってもその先にろくな未来は無いと思うので、他人を簡単に信じないようにしましょう。

6.時間を奪われる

これは何かを始める以上仕方のないことですが、Twitterに時間を結構使ってしまいます。
気になったブログ記事が流れて来たらついつい読んでしまったり、ツイートする時は推敲するので思いの他時間がかかったり。
Twitterはあくまで自分の目標を達成する為に使っているのに、Twitterに必要以上に時間を奪われている事に気づきました

時間泥棒

使用時間の制限をしたり等、今後の使い方の見直しは現状の僕の課題です。
推敲時間はひたすら続けて慣れることで少しは短縮出来るのかな、と思います。

まとめ

今回はTwitterを始めたけど即挫折して、タイムラインを覗くことが主なTwitterの使い方になっている人に向けると同時に、今の自分の思考や感情を記録しておく為に記事を書きました。

この先Twitterを続ける事で、思考や感情は徐々に変化していくだろうと思います。
ただ自分がTwitterを何の為に使うのかという目的だけは、絶対に忘れないようにしていきたいです

もしあなたがTwitterを続けていきたいなら、まずは1日1ツイートだけを意識してのんびりマイペースに行きましょう。

もしも何かあったらアカウントを消してトンズラすればいいだけです。
顔も曲も出している僕は逃げれませんが(笑)

この記事を読んで「こんな奴でも継続出来ているんだから自分に出来ないわけがない」位に思って貰えれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

NO IMAGE

1st Single 「Stick To One's Will」 配信中

CTR IMG