Googleアドセンス 審査結果連絡

ブログ初心者がWordPressでブログを開設してGoogleアドセンスの審査に通るまでの3週間

ブログ開設から3週間でGoogleアドセンスの審査に一発合格出来ました!

僕がブログを始めた主な理由は3つです。

・今まで生きてきた中で得た知識と経験のアウトプット
・自分に興味を持ってもらうことによる音楽活動における宣伝
・広告収入を得る
この3つの中の広告収入を得るという点において、必須といっていいものがGoogleアドセンスの審査通過です。
Googleアドセンスの審査通過はブログを始めたばかりの初心者の最初の目標にされる事が多いです。僕の最初の目標でもありました。
今回の記事ではそもそもGoogleアドセンスとは何かという事。
そしてブログを始めるまで、Googleアドセンスは勿論WordPressという単語等何一つ知らなかったド素人の僕が、ブログを開設してからGoogleアドセンスの審査を通過するまでの3週間にしたことを説明していきます。

Googleアドセンス

1.Googleアドセンスとは

簡潔にまとめると自分のサイトにGoogleが提供する広告を設置してその広告がクリックされると報酬が発生するというものです。
広告の内容も自分で決めるのではなく、ブログ内容に関連した広告やサイト訪問者に興味のある広告をGoogleが自動で選択して表示してくれます。
1クリックの報酬価格はだいたい20円~30円程で、Googleアドセンスのクリック率は1~2%です。

このアドセンス収入だけで月に100万円を超える収入を得る人たちもいます!
クリック率を1%・1クリック20円で計算すると、500万人の人がブログに訪れてその1%の50,000人が広告を1クリックすると20×50,000=1,000,000になります。
このようにブログ運営だけで生計を立てるという事は可能です。

2.Googleアドセンスの審査

Googleアドセンスのサービスは無料ですが誰でも好きに利用できるわけではなく、審査に通過する必要があります。
この審査はブログがサイトを訪れてくれるユーザーと、広告主に対し有益かどうかという基準で行われます。

カフェに行った事をブログに書くとして例を挙げると

「今日カフェに行った、楽しかった」➡ただの日記で自己満足にしかならないのでNG
「今日カフェに行って話題のOOOを食べた。価格設定は低く駅から近いのでおススメ。コーヒーマシンはOO社のものを使用していてコーヒーも美味しかった」➡読者は情報を得られ企業は宣伝されているのでOK

しかし審査の基準はGoogleに明確にされていません。
その為ネットでは審査通過に必要な記事数や文字数、サイトのレイアウトに至るまで様々な情報が錯そうしています。

ブログ開設からGoogleアドセンス審査通過まで

1.ブログ開設

2019年8月21日にブログを立ち上げました

ブログには無料ブログと有料ブログがありそれぞれにメリット・デメリットがあります。

無料ブログのメリット
・ブログ開設までの手間が少ない
・開設初期から検索上位に表示されやすい
・初期費用が無料無料ブログのデメリット
・ブログが突然削除される可能性がある
・サイトデザインの自由度が低い
有料ブログのメリット
・半永久的にブログを運営することが出来る
・サイトデザインの自由度が高い
・広告掲載が自由

有料ブログのデメリット
・ブログ開設の手間が多く面倒
・開設初期はブログへのアクセスはほぼ0に等しい
・初期費用がかかる

イメージとしてブログは自分のお店でそれをショッピングモールにテナントを借りて始めるか、土地を借りお店の建設をするところから始めるか、というような違いです。

テナントを借りてお店を始めれば土地を借りてお店を建設する手間はなく、ショッピングモールに訪れたお客さんに開店初日から店に来てもらう事もできます。しかしショッピングモールが潰れれば自分のお店も共倒れで、場所を借りている以上ルールや規則に縛られます。
こちらが無料ブログです。Amebaブログ、はてなブログ等が有名です。

土地を借りてお店の建設から始めるのは労力がかかり、お店が出来たとしても誰にも知られていない以上お客さんは訪れません。しかし自分のお店であるのでお店の外装から内装、提供するものまで全て自分で決める事できます。
そして時間がたつにつれ、お店が出来たことが認知され評判が良ければお客さんがやってきます。
そして自分だけのお店なので、ルールや規則に縛られることなく自分が辞めない限り潰れる事はありません。
こちらが有料ブログです。主にWordPressというシステムを使ってサイトを立ち上げます。

僕はサイトを音楽活動の宣伝にも使おうと思っていたため、サイトデザインの自由度が高い有料ブログを立ち上げました
他にもブログを資産としたかったので閉鎖の可能性にある無料ブログは避けました。
確かに色々と手間はかかり面倒で、初期投資として16,000円程かかりました。しかし開設にかかった時間は2時間程で初期費用もいずれブログで回収出来ると思っているので、「お金はいらないし、ただの趣味で日記のようなものを書きたい」という人以外は有料ブログを立ち上げる事をおススメします。

2.無料テーマの導入

ブログを立ち上げたあと、記事を書く前にWordPressの無料テーマを導入しました。
WordPressのテーマとはWebサイト全体のテンプレートの事です。と言われても何の事か分からないと思います(笑)

先ほど有料ブログは土地を借りるところから始める自分のお店という風に例えました。
WordPressを立ち上げた直後は土地だけを入手した状態で仮に商品(記事)を作っても、吹きっさらしのビニールシートの上に商品を並べているだけの状態です。
これではどんなに良い商品でもお客さんがそもそも来る気になりません。

そこで登場するのがテーマです。テーマを例えるなら内装も外装もある程度整えられた建物のようなものです。
WordPressは設定等が複雑で、知識0の素人が「サイトのレイアウトをオシャレにしたい!」と思っても理想通りにすることはまず無理です。そもそも建築に関する技術がないのにオシャレな建物が建てられるわけがないのと同じことです。
しかしテーマを導入すればすぐにサイトとしての体裁が整えられます。

テーマにも有料のものと無料のものがあります。違いは単純でテーマとしてのクオリティが有料は無料より高いです。
無料テーマがとりあえずのお店としての体裁を整えるのものだとしたら、有料テーマはプロのノウハウをいかした内装・外装等をそのままお店に反映する事が出来ます。

僕はテーマについて調べていくうちに有料テーマを導入しようと決めていましたが、最初のうちだけはブログに慣れようと思い無料テーマの「Luxeritas」を導入して使用していました。

3.記事投稿

ブログの開設と無料テーマの導入でとりあえずの準備は整ったので、いよいよ記事の投稿を開始しました。
サイトを立ち上げる事はもちろん、誰かの為になる記事という目的で文章を書く事も初めてでした。

最初の記事のテーマは音楽系にするかロードバイク関連にするか迷いましたが、音楽系のテーマでは音源を使う可能性があり音源を記事に貼り付けるという作業を最初からやるのは大変だと思い、ロードレースをテーマにしました。

記事で伝えたいことを決め、文章を書き始めました。写真の入れ方・見出しの入れ方・記事のレイアウト・自分の知識は間違っていないか等全てにおいて逐一確認し記事を作っていきました。
最初の記事は3219文字で約8時間の時間がかかりました
PCでひたすらに文章を書くという作業は初めてだったので頭痛と肩こりが酷かったですが、自分の好きな事について書くという作業は驚くほど楽しいものでした

なんとか記事を完成させ2019年8月25日に最初の記事投稿をしました。
こちらが僕が最初に投稿した記事です! 「ロードレース ワンデイレースとステージレースの違い」

記事の投稿が完了した時の達成感と、自分の書いた記事がネット上に表示されているのをみて感動しました(笑)

こんな感じで4記事目まで投稿していきました。

2019年8月26日 2記事目 ロードレース 選手の脚質

2019年8月29日 3記事目 ロードバイクと空気抵抗 ロードレースとの関係

2019年8月29日 4記事目 DTM PCで曲を作るための機材

だいたいどの記事も6~9時間程かかりました。
この時期は常に記事の内容やブログ運営について調べ、頭の中はブログのことでいっぱいでした(笑)
睡魔の限界が来るまで記事を書いて布団にもぐって記事内容について考え、寝る直前までPCをみているので浅い睡眠になり夜中に目が覚め続きを書く、というような日々が続きました。
慣れない事をしていたので毎日肩こりが酷く数日おきに酷い頭痛に襲われていましたが、記事を書くのが楽しかったので止めようとは全く思いませんでした。

4.有料テーマの導入と5記事目の投稿

4つの記事を投稿した後2019年9月1日有料テーマの「THE・THOR」を導入しました。

有料テーマにも色々な種類がありそれぞれに特徴があります。しかしこの時点でブログ開設から12日しか経っておらず詳しい事は分からなかったので、各テーマの公式サイトにあるデモサイトをみて一番良いと思った「THE・THOR」を選びました。

デモサイトとはそのテーマを導入することによって、どのようなレイアウトのサイトが作れるかを紹介しているサイトです。
モデルハウスのようなものとイメージしてください。

「THE・THOR」を導入したあと細かい設定と今後する必要がある事をまとめていきました。
そもそもテーマというのはテンプレートなのでサイトの大枠を設定してくれますが、細部の調整は自分でする必要があります
数あるテーマの中でも「THE・THOR」は設定できる項目が多いです。
なので素人の僕は全ての項目を一つずつ確認していって、その項目がサイトのどの部分の設定なのかを出来る範囲で理解することにしました。

メモその時に今後設定していく事についてまとめたメモです。

この作業だけで何時間もかかりましたがサイトのレイアウトや設定について、「THE・THOR」導入前にくらべ遥かに理解を深める事が出来ました。

「THE・THOR」の導入ととりあえずの設定が終わったあとの2019年9月4日に5記事目を投稿しました。
DTM DAWを使って実際に曲が完成するまでの流れ
この記事は初めて音源を使ったり書く必要のある事が想像以上に多く、完成までに12時間以上かかってしまいました。
引き換えに達成感はとても大きかったです(笑)

5.Googleアドセンスへの審査申請と6記事目投稿

5記事目まで投稿したあと2019年9月6日Googleアドセンスへの審査申請をしました
ネット上には「最低でも10記事以上!」「20記事はあった方が有利!」「お問い合わせフォームは必須」「文字数も重要」等様々な情報があり、僕も最初は10記事投稿してからサイトのレイアウトを整えた後審査申請をするつもりでした。

しかし5記事でGoogle審査に通ったという情報もあり、この時点でサイトのレイアウトは整え終えていて今までの記事も1つ1つ全力で書いてきて自信があったのでとりあえず審査申請をしました。
審査は何度でも受ける事が出来るので「落ちたら対策を練ってまたチャレンジすればいいや」位の軽い気持ちでした。

申請後の結果報告は24時間以内に来る人もいれば1か月以上かかった人もいるらしいので気長に待つことにして、2019年9月7日に6記事目の投稿をしました
B’z おススメアルバム「LOOSE」 全曲紹介
記事を投稿した次の日にB’zのLIVEに参加予定だったのでB’zのアルバムについて書きました。
曲のおススメポイントを説明するのは想像していたより遥かに難しく、これまでで一番書きながら悩んだ記事です。

6.Googleアドセンス審査通過

2019年9月10日Googleアドセンスの審査に通過したという連絡がきました。
ブログ開設時からのGoogleアドセンスの審査通過という目標が予想していたより早く済んだ事、5記事でもGoogleに有益なサイトと判断してもらえた事が相まって凄く嬉しい瞬間でした!

以上がブログのド素人がブログ開設からGoogleアドセンスの審査通過を通過するまでの3週間です。

ブログを始めて感じた事思った事

ブログを始めてから今までの日々は物凄く濃密なものでした。何事も始める時には大変な労力がかかる事を再確認しました。

毎日ブログについて考え、情報を集め行動して経験して理解していく。エレキギターを始めた時もロードバイクを始めた時もそうでしたが、夢中になったらひたすらその事柄に没頭していくという自分の性格が改めて良く分かりました。
そして自分の好きな事をアウトプットしていくのがこんなに楽しいという事だとは思いもしませんでした。
まだブログを始めて1か月も経っていませんがブログを始めて良かったと心から思い

1か月前はなんの知識もなかった自分が、3週間で一応は広告収入を得る事ができるサイトを作れるというのは何だか凄いな思います。
けれどGoogleアドセンスの審査通過はブログ運営という観点からみればスタート地点に立ったに過ぎないので、これからも引き続きブログについては勉強し記事をどんどん書いていこうと思います。
今後広告収益が発生したり、音楽活動の宣伝にブログが役立った時にまたブログについての記事を書いて自分の持てる情報をどんどん発信していきます。

この記事をみてブログを始めてみようかなと思ったり、ブログを始めたばかりの人が「素人でも何とかなるんだ」と気持ちが楽になる事に役立てば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

NO IMAGE

1st Single 「Stick To One's Will」 配信中

CTR IMG