Bluebell

TrainerRoadのワークアウト紹介 『Bluebell』

『TrainerRoad』はFTP向上に大きな効果があるとされるトレーニングアプリで、豊富なワークアウトメニューが用意されている事が大きな特徴でもあります。

『TrainerRoad』に関して気になる方は、こちらの記事もご覧下さい。

関連記事

以前から気になっていたトレーニングアプリ『TrainerRoad』を開始しました。 『TrainerRoad』公式サイトはこちらです。 [blogcard url=https://www.trainerroad.com/] […]

TrainerRoad
関連記事

トレーニングアプリ『TrainerRoad』を導入してから、初めてのワークアウトを行いました。 『TrainerRoad』を始めた理由については、こちらの記事をご覧下さい。 [sitecard subtitle=関連記事 url[…]

TrainerRoad

 

しかし、実際にどのようなワークアウトメニューがあるのか気になる人も多いと思います。(僕もそうでした)

そこでこの記事では『TrainerRoad』のワークアウトメニュー『Bluebell』について、以下の流れで紹介していきます。

・『Bluebell』の概要
・『Bluebell』の完遂難易度とキツさ
・『Bluebell』の感想

『TrainerRoad』のワークアウトメニューが気になる人は、ぜひ最後まで目を通してみて下さい。

TrainerRoadのワークアウト 『Bluebell』

『Bluebell』の概要

Bluebell

トレーニング時間 予想TSS 予想IF 予想消費カロリー
1:00:00 76 0.87 572Kcal

『Bluebell』はVo2maxの向上を目的としたワークアウトです。

 

最初に6分間のウォームアップを行った後、メインメニューの為にFTP比120%で4回インターバルを行い慣らしを行います。

メインメニューはFTP比120%で1分間とFTP比40%の2分間を6回繰り返す事を1セットとして、間に5分間のレストを挟んで3セット行います。

最後にクールダウンを2分40秒行って、メニュー終了となります。

FTP比120%のインターバル中は、ケイデンスは100以上が目標です。

 

『Bluebell』は1時間のメニューですが、『Bluebell』を基準としてセット数や繰り返し回数を変更したメニューがあります。

『Bluebell』のバリエーション
・『Bluebell +1』 →1時間15分/【(FTP比120%1分+FTP比40%1分×6】×4
・『Bluebell +2』 →1時間30分/【(FTP比120%1分+FTP比40%1分×5】×5

『Bluebell』の完遂難易度とキツさ

Bluebell

完遂難易度(5段階評価) キツさ(5段階評価)
★★☆☆☆ ★★☆☆☆

『Bluebell』は決して楽ではありませんが、完遂難易度はあまり高くなくそこまでキツイトレーニングではありません。

 

Vo2maxの出力はかなりキツいですが、出力時間が1分間のため勢いで乗り切る事が出来ます。

Vo2max領域は1分を超えたあたりから急激に苦しくなるので、『Bluebell』ではVo2max領域での本当にキツい状況に入る前のインターバルが終わります。

同じFTP比120%を18分間こなすにしても、『3分×6』より遥かに楽で完遂も容易です。

 

『Bluebell』を完遂出来るなら、『Bluebell +1・+2』をこなす事も可能でしょう。

インターバル本数は18回から24回or25回に増えるだけで、間のレストも5〜6分あるのでしっかりと回復出来るからです。

『Bluebell』の感想

Bluebell

『Bluebell』は、以前取り組んだ『Taylor -2』と似たトレーニングでした。

『Taylor -2』については、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

『TrainerRoad』はFTP向上に大きな効果があるとされるトレーニングアプリで、豊富なワークアウトメニューが用意されている事が大きな特徴でもあります。 『TrainerRoad』に関して気になる方は、こちらの記事もご覧下さい。 […]

Taylor

 

しかし1分間の出力と1分間のレストの繰り返しのため、短時間での回復速度向上効果はあまり大きくない気がします。

今後FTP比120%3分間のインターバルをこなす為の、『土台作り用ワークアウト』という印象を受けました。

ワークアウト単体ではなく、トレーニングプランを考えている『TrainerRoad』ならではのメニューだと思います。

今まで【(FTP比120%1分+FTP比40%1分】というインターバルは、見た事がありません。
セット内の後半4〜6本目は脚にダメージが溜まってキツくなってきますが、5分間のレストで充分に回復できます。
また3セット目を終えた後も余裕があったので、Vo2maxトレーニングの中では比較的楽なワークアウトでした。

『Bluebell』は今後のVo2maxトレーニングの為のワークアウト

『Bluebell』は単体のワークアウトとしてみれば、正直中途半端なメニューです。

しかしトレーニングで重要な『メニューの完遂』を長期的に考える上では、FTP比120%をタレずにしっかりと出力出来る1分間は意味を感じられました。

FTP比120%での体の状態の確認や、若干の余裕を残した1分間で終える事から自信にも繋がります。

 

今後、FTP比120%を3分間維持する有名なVo2maxインターバルに取り組む時に、『Bluebell』での経験は役に立つと思います。

ただし単体のワークアウトではトレーニング効果が薄いので、もし取り組むなら長期的なプランの中では重要な1つのワークアウトとして考えましょう。

 

『TrainerRoad』の他のワークアウトについては、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

『TrainerRoad』はFTP向上に大きな効果があるとされるトレーニングアプリで、豊富なワークアウトメニューが用意されている事が大きな特徴でもあります。 『TrainerRoad』に関して気になる方は、こちらの記事もご覧下さい。 […]

Baxter
関連記事

『TrainerRoad』はFTP向上に大きな効果があるとされるトレーニングアプリで、豊富なワークアウトメニューが用意されている事が大きな特徴でもあります。 『TrainerRoad』に関して気になる方は、こちらの記事もご覧下さい。 […]

Clark
関連記事

『TrainerRoad』はFTP向上に大きな効果があるとされるトレーニングアプリで、豊富なワークアウトメニューが用意されている事が大きな特徴でもあります。 『TrainerRoad』に関して気になる方は、こちらの記事もご覧下さい。 […]

Donner

 

この記事があなたのロードバイクライフを豊かにする事に、少しでも役立てば幸いです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

NO IMAGE

1st Single 「Stick To One's Will」 配信中

CTR IMG