TrainerRoad

『TrainerRoad』年間プラン トレーニング記録 第3週(5/17〜5/23)

『TrainerRoad』の年間プラン機能を使ったトレーニングの、第3週の記録です。

詳しくはこちらの記事を御覧ください。

関連記事

トレーニングアプリ『TrainerRoad』を利用し始めて約1年経過しましたが、当初の目的である『FTP向上』を達成する事は出来ませんでした。 理由としては簡単で、TrainerRoadを活用したトレーニングをしっかりと継続出来なかっ[…]

TrainerRoad

TrainerRoad年間プラン 第3週(5/17〜5/23)

第2週の記録は、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

『TrainerRoad』の年間プラン機能を使ったトレーニングの、第2週の記録です。 詳しくはこちらの記事を御覧ください。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://climber-ssw.com/[…]

TrainerRoad

5月18日 『Steamboat +2』TSS:73

『Training mask3.0』を使用して、『FTP比88〜94% 8分×5(レスト2分)』のワークアウトで、メインの8分では4分→3分→1分と段階を追うごとにケイデンスを上げていきます。

Steamboat +2

 

第2週のワークアウト『Ericsson』とほぼ同じ内容・目的のワークアウトで、セット数が4から5に増えているだけです。

ペダリングの改善・強化を一番の目的として、SSTレベルの短いインターバルをこなすワークアウトでした。

5月20日『Truchas -3』TSS:77

『【FTP比92~94% 5分×4(レスト30秒)】×2(レスト3分)』のSSTです。

30秒のレストは入りますが、20分×2本のSSTの基本とも言えるメニューです。

 

『SST』については、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

パワトレ(パワーメーターを使ったトレーニング)をしている人なら誰もが耳にする『SST(スイートスポットトレーニング)』。 ・とりあえずSSTをしとけば間違いない ・SSTは効率がいい ・FTPを上げたいならSST など、パワトレに関[…]

SST

Truchas -3

 

今回はウォームアップの段階で脚が少し重く感じたので、『Training mask3.0』は使用しませんでした。

調子がよくなさそうだったので完遂出来るか少し不安でしたが、杞憂に過ぎませんでした(笑)

 

最初は重く感じた脚でしたが15分を過ぎるころには重さは感じなくなり、それとは別に脚がむず痒いような変な感覚に変わりました。

パワーが出ないどころか「脚がなんかむず痒いから全力で漕ぎたい・・・」と思うような感じで、目標パワーより若干高く出力していました。

 

「脚がむず痒い・・・」と思ってるうちにすぐに5分が過ぎて、レストも30秒なのですぐに終わり、この繰り返しをしているうちにワークアウトもあっという間に終了しました。

結局最初に感じた不安は一切的中せず、体力的にも感覚的にも非常に楽なワークアウトになりました。

 

今までの何度かあった『脚がむず痒い』、この感覚は良いものなのか悪いものなのかは未だに分かりません・・・。

5月22日 実走&『Geiger -4』TSS:105(52+53)

今回もいつもの山に走りに行きました。

しかし今回はツールボトルを忘れるというミスを犯してしまいました。

実走

下の表は横にスクロール出来ます。(スマホのみ)

Strava区間名 距離 標高差 勾配 タイム 平均速度 平均パワー
434 Climb 2.88km 238m 8.3% 13:05 13.2km/h 224W

登坂区間を一つこなした後、チェーンが落ちてツールボトルが無い事に気付き「やってしまった・・・」と思いながら仕方なく指で直接チェーンをはめました。

もちろん指はチェーンの油と汚れでギトギト・・・。

 

容赦なくハンドル&レバーを握ってライドを続けるという選択肢もありましたが、今回は諦めて実走を切り上げました。

汚れてない指でハンドル操作をしながら、速度を少し抑えて帰りました。

 

流石に15分程度の登坂一本ではトレーニングも何もないので、帰ってすぐにローラー台で短めのワークアウトを行いました。

『FTP比88~94% 10分×3(レスト2分30秒)』のSSTと言えなくはないワークアウトです。

Geiger -4

 

実走のつもりのテンションだったのであまり長い時間ローラー台に乗る気になれず、45分という短く強度も高くないワークアウトにしました。

仕方なく行ったワークアウトなので楽しいものではなく、淡々とペダルを回すだけでした(笑)

 

次回からは忘れ物をしないようにしたいものです。

5月23日『Warlow』TSS:113

『《【FTP比95% 2分+FTP比110% 1分】×3》×5(レスト6分)』のL4とL5をメインにしたインターバルです。

1時間30分のワークアウトなので、カロリー摂取をしてから開始しました。

Warlow

 

SSTレベルならあまり意識をしなくてもしっかりと出力は出来るのですが、今回のワークアウトのFTP比110%の区間はしっかりと踏む意識を持ちながらペダルを回す必要があります。

気を抜くと簡単に目標パワーを下回るので、メインの9分間は特に集中して取り組みました。

 

「心が折れそうな程キツイ・・・」という程ではありませんが、SSTに比べるとやはりキツイとは感じます。

しかしレストが6分間ありしっかりと回復出来るので、トータルで見るとあまり辛くはないワークアウトです。

それどころか「レスト長いな〜」と感じて中だるみしやすいです(笑)

 

ワークアウトの内容はとても有用だと思います。

特にヒルクライムでは一定のラインを下回らない程度の出力の増減がありますし、しっかり出力している状態から更に出力してまた元の出力に戻すという事が頻繁にあるので。

第3週 走行時間/5時間3分 距離/18.17km TSS/368

今週はローラー台3日+実走&ローラー台1日と、一応目標はこなす事は出来ました。

しかし実走が消化不良に終わったので、満足出来る結果ではありませんでした。

 

来週は珍しく人と走る予定があるので、今週の不足分を取り戻す位走れたら良いなと思います。

どうか天候に恵まれますように・・・(笑)

 

最後まで日記のような記事を読んで下さり、ありがとうございます。