TrainerRoad

『TrainerRoad』年間プラン トレーニング記録 第7週(6/14〜6/20)

『TrainerRoad』の年間プラン機能を使ったトレーニングの、第7週の記録です。

詳しくはこちらの記事を御覧ください。

関連記事

トレーニングアプリ『TrainerRoad』を利用し始めて約1年経過しましたが、当初の目的である『FTP向上』を達成する事は出来ませんでした。 理由としては簡単で、TrainerRoadを活用したトレーニングをしっかりと継続出来なかっ[…]

TrainerRoad

TrainerRoad年間プラン 第7週(6/14〜6/20)

第6週の記録は、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

『TrainerRoad』の年間プラン機能を使ったトレーニングの、第6週の記録です。 詳しくはこちらの記事を御覧ください。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://climber-ssw.com/[…]

TrainerRoad

6月14日『Ramp Test』TSS:37

年間プランの最初の区間『Sweet Spot Base 1』が終了し、次の区間『Sweet Spot Base 2』が始まりました。

区間の最初のワークアウトは、『Ramp Test』によるFTP計測です。

Ramp Test

 

計測の結果、僕のMAPは310WFTPは231Wとなりました。

計測時の体重は51kgだったので、パワーウエイトレシオは『4.53w/kg』です。

 

前回の計測と比べて、『MAP+8W・FTP+7W・パワーウエイトレシオ+0.05w/kg』と全ての数値が向上していました。

 

正直、たった6週間のトレーニングで目に見える成果が上がるとは思っていなかったので驚きました。

トレーニングをした結果が出て、数値が向上しているのが明確に分かるのはやはり嬉しいです。

 

とはいえ過去の最高FTPからの向上値は1Wで『w/kg』は低下しているので、過去ある程度トレーニングをしていた頃の体に『戻った』という方が正しいのだと思います。

たった6週間のトレーニングで、FTPが7Wも向上するなら誰も苦労しませんよね(笑)

 

でも年間プランのトレーニングを開始して最初のFTP計測としては良い結果になったので、今後のトレーニングのモチベーションアップになりました。

6月16日『Mount Goode -4』TSS:74

『Training mask3.0』を使用して、『FTP比95% 12分×3(レスト4分)』のワークアウトです。

Mount Goode -4

 

SSTの範囲からは外れるけど、L4トレーニングとも言いづらいワークアウトです。

定義的にはL4トレーニングですが、個人的な感覚としてはSSTでした(笑)

『SST』については、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事

パワトレ(パワーメーターを使ったトレーニング)をしている人なら誰もが耳にする『SST(スイートスポットトレーニング)』。 ・とりあえずSSTをしとけば間違いない ・SSTは効率がいい ・FTPを上げたいならSST など、パワトレに関[…]

SST

 

ワークアウト自体は特にキツくなかったので、『Training mask3.0』でしっかり負荷をかけて取り組みました。

6月18日『Starlight -3』TSS:88

『《【FTP比95% 3分+FTP比105% 2分】×2》×3(レスト6分)』のL4とL5をメインにしたインターバルで、ウォームアップの後とクールダウンの前に『FTP比65% 10分』が入ります。

 

今回のワークアウトも『Training mask3.0』を使用して行いました。

Starlight -3

 

これまでも似たようなワークアウトを何度もこなした事があり、「楽でもないけどそれほどキツくもないワークアウトだな」と予想して開始しました。

 

しかし『Training mask3.0』のせい(おかげ?)で、かなり苦しいワークアウトになってしまいました(笑)

脚へのダメージでは無く、正に『酸素が足りない感覚』を味わいました。

 

特に最後の3セット目では、「苦しいし少しふわふわするな〜、酸欠ってこんな感じかな?」と酸素が体に行き渡ってないような初めての体験をしました。

 

その日の体の調子が良くなかったのか、『Training mask3.0』の負荷を高くし過ぎたのか、それともここまで追い込んで初めて『Training mask3.0』を使用していると言えるのか・・・。

よく分かりませんが毎回あの苦しみは流石に継続出来そうにありません、心が折れます(笑)

6月20日 実走 TSS:175

いつもの山へ走りに行きました。

実走

 

今回のライドもいつも通り、登り区間をL4領域で走る事を意識しました。

下の表は横にスクロール出来ます。(スマホのみ)

Strava区間名 距離 標高差 勾配 タイム 平均速度 平均パワー
sprint in front of
kojoike Tunnel
0.60km 20m 3.4% 1:26 25.3km 329W
古城池側種松山HC 2.78km 212m 7.6% 12:10 13.7km/h 223W
鷲羽山スカイライン
広江料金所跡-山頂
4.52km 249m 5.4% 15:42 17.3km/h 218W
中ゲート北上クライム 2.52km 145m 5.4% 8:32 17.8km/h 210W
種松山南TT
頂上行かず
4.23km 216m 5.0% 14:36 17.4km/h 210W

 

一応登り区間はL4領域で走れましたが、FTPが向上したにも関わらず今までと同じ感覚で登ってしまいました。

 

次回からはもう少し強めに踏んで、今までより5〜10W程は目標とするパワーを上げる事を心掛けていきたいです。

FTPが上がったのに同じ感覚で登っているのは、楽をしているだけとも言えるので・・・。

 

僕は基本早朝に走っているのですが、時期的にボトル1本だと水の量がギリギリになってきました。

早朝ライドはオススメなので、よろしければこちらの記事もご覧ください。

関連記事

ロードバイクの早朝ライドは、以下の5つの理由から非常にオススメです。 ・交通量が少ない ・夏の朝は昼に比べてかなり涼しい ・気温の変化が少ない ・時間の有効利用が出来る ・最高に気持ち良い 僕は早朝以外の時間帯のライドを、ロ[…]

ロードバイク 早朝

現在はボトル1本とツールボトルという構成なので、今後ボトル2本とサドルバックの構成に変更しようかと考え中です。

第7週 走行時間/5時間13分 距離/60.47km TSS/374

年間プランの第2区間に入りましたが、一応FTPが向上して良い感じで第2区間のトレーニングを開始出来ました。

週4のトレーニング頻度に肉体的にも精神的にも慣れてきて、回復週あとの今週も滞りなく週3日ローラ台+実走1日をこなせました。

 

ワークアウトの内容も徐々に、SSTからL4トレーニングにシフトしている感じがします。

こういうふうに土台作りをしながらワークアウト強度を少しずつ上げていき、段階を踏んで自然に強くなるような年間プランを組んでくれるのは本当に助かります。

 

自分ではつい楽なワークアウトを選んでしまったり、目標達成に適切なワークアウトを選ぶのは難しいと思います。

やはりプロ(TrainerRoad)に任せるのが安心です(笑)

 

最後まで日記のような記事を読んで下さり、ありがとうございます。